ランバンの香水

ランバンの香水と言えば『エクラ ドゥ アルページュ』が一番人気ですね。

『エクラ ドゥ アルページュ』とはフランス語で『アルベージュの輝き』という名前です。

『エクラ ドゥ アルページュ』は1930年に、ジャンヌ・ランバンが30歳を迎えた娘マリー・ブランシュのために作った香水なのです。

基調は穏やかな香りのフローラル・ムスクで、シシリアン・レモン・リーブスやグリーンライラックなど、爽やかでありながらキリッとした印象のトップから、ピーチブロッサムやレッドピオニーなどのクリアな甘さが広がるミドルへ。

ラストはホワイトシダーやムスクが品のある女性らしさを演出してくれます。

ランバンの香水のなかで人気が高いということもあり、。

『エクラ ドゥ アルページュ』は爽やかな香りで嫌味がなく、いろんな人からの評判も良いので、職場でも安心して付けて行く事ができるでしょう。

男性受けがいいのも『エクラ ドゥ アルページュ』iの長所だと思います。

ランバンの香水と言えば『エクラ ドゥ アルページュ』。

是非ともご利用ください。

お値段もお手ごろです。

ランバンの香水と言えば『エクラ ドゥ アルページュ』で素敵な女性への第一歩を踏み出しましょう。

3カラム構造