香水の注意点

香水を使う人は、マナーを考えていくのが大切なのはもちろんなのですが、マナー以外にも、注意しておいた方が良いことがあります。

香水を使ったあとは、着ている洋服に香りが移るということです。

基本的には洗濯したら取れてくれるし、通常の使用方法であれば問題はありません。

ただ、毛皮や高級シルクのような高い洋服を着るときは、注意しておいた方が良いでしょう。

そういう高い洋服はなかなか洗濯できないし、香水の成分が生地についたら、染みになってしまう恐れがあるからです。

また、加齢臭対策として加齢臭の臭いを消す為に香水を使う人も多いと思います。

しかしこの香水の使用方法ですとついつい量を多く使ってしまうということがあるのです。

さらに香水の香りをより効果的にする意味でも、例えば商談や女性と会うときなどは約20分前くらいに適量使うようにしましょう。

20分くらいでその香水のミドルノートの香りが漂い始め、好印象を与えることができるからです。

以上のように香水の特徴をよく理解したうえで使うようにしましょう。

そして素敵な生活を楽しんでください。

3カラム構造